kastera.info

美作久世本焼きかすてら美作久世本焼きかすてら

美作久世むかしかすてら
 美作久世むかしかすてら


かすてらの正凜堂

真庭のお土産 かすてらの正凜堂



ほんかすてら
 


和三盆かすてら
 

国産原材料 かすてら 

 

こしかたかすてら 

 

カステラ
かすてら写真館

美作久世みまさかくせ

真庭まにわ 美作国 大庭・真島郡であった地域を真庭と呼びます。久世は美作国の二群に跨る古代の穀倉地帯です。

美作みまさか

作州さくしゅう

味解箋

和菓子

催しものなど

しょうりんどう

真庭近隣ご案内

勝山お雛まつり(おひなまつり)

落合 醍醐桜(県下最大の桜樹)

北房ぶり市

 

 

 

かすてらのブログ

シャクナゲ自生地自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら
自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら富原お茶まつり
落合・醍醐桜正凜堂自然の味・美作久世本焼きかすてら
自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら蒜山高原 kastera.info
自然の味美作本焼きかすてらkastera.info
佐引カタクリ自生地自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら
久世・天領桜まつり正凜堂自然の味・美作久世本焼きかすてら
自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら新庄がいせん桜さくらまつり
勝山お雛祭り おひなまつり自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら
美作久世本焼きかすてら和三盆かすてら kastera.info
自然の味 美作久世本焼きかすてらkastera.info
ゆばらのかすてら kastera.info
美作久世むかしかすてら kastera.info
シャクナゲ自生地自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら
自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら富原お茶まつり
落合・醍醐桜正凜堂自然の味・美作久世本焼きかすてら
自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら蒜山高原 kastera.info
自然の味美作本焼きかすてらkastera.info
佐引カタクリ自生地自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら
久世・天領桜まつり正凜堂自然の味・美作久世本焼きかすてら
自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら新庄がいせん桜さくらまつり
勝山お雛祭り おひなまつり自然の味・正凜堂美作久世本焼きかすてら
美作久世本焼きかすてら和三盆かすてら kastera.info
自然の味 美作久世本焼きかすてらkastera.info
『カステラ』という名前の由来/
『カステラ』はカタカナ語?
カステラを漢字で表すと/
カステラを焼く窯はどんなものを使いますか?
カステラを綺麗にカットする方法
五三焼とは?
卵供養
関東と関西でカステラの味の違いはありますか?
カステラとケーキのスポンジは同じ?
カステラに合う飲み物は?
カステラの保存方法
バターカステラと純和風カステラの違い
夏にカステラを美味しく食べる方法
海外でカステラを食べたい
一口に切ったカステラ/
はしきれ
むかしかすてら
包装前
和三盆糖
富原茶/
朝早くから焼いてます
本かすてら1
綉葉かすてら
真庭インフォメーション
真庭(まにわ) kastera.info
久世(くせ) kastera.info
作州・美作(みまさか) kastera.info
真庭のお土産かすてらの正凜堂 せいりんどう kastera.info
勝山お雛まつりおひなまつり kastera.info
落合 醍醐桜 kastera.info
ゆず姫
あおにぶ
フルーツ王国岡山
アルコール焼酎
醸造アルコール
ゆかりおにぎり
手亡豆
甲類焼酎
新式焼酎
通し
三笠
吉備団子
希釈式焼酎
地サイダー
カキオコ
バラ寿司とちらし鮨
魚飯
黄ニラ
きらず
ばら寿し
カステラは和菓子?
岩津ねぎ
本枯れ節
ホワイトリカー
味なお話 味解箋 kastera.info
あおにぶ/
きらず
ばら寿し
ゆかりおにぎり
ゆず姫/
アルコール焼酎/
カキオコ/
カステラは和菓子?
バラ寿司とちらし鮨/
フルーツ王国岡山/
ホワイトリカー/
三笠
吉備団子
地サイダー/
岩津ねぎ/
希釈式焼酎/
手亡豆
新式焼酎/
本枯れ節
甲類焼酎/
通し
醸造アルコール/
魚飯/
黄ニラ/
美作久世むかしかすてら kastera.info /
[美作久世のブログをはじめました]日々の話題など、追加して行きたいと思います。

真庭インフォメーション / 真庭(まにわ) kastera.info /
[醍醐の里の桜並木]道の駅醍醐の里は建物の裏側に回ると(通路があります)備中川の川土手に出ることができます。春は桜並木、秋はコスモスの道になります。写真は現在の様子です。
[醍醐桜が満開になりました]満開です
[川東公園の桜が満開]彼岸花で有名な公園ですが春は旭川の流れに浮かぶ桜を楽しむことができます。こちらは枝が低く花が近いのですが駐車時枝を傷めないよう気を付けて下さい。
[天領久世桜まつり]桜の様子です。この先にトンネル桜があります。
[天領くせ桜まつり]旭川土手のトンネル桜が見頃となっています
[毎来寺の桜が見頃です]版画で有名な毎来寺ではシンボルの桜が見頃となっています。
[秋晴れの空]真庭も秋が深まってきました。
[秋桜はじまる]備中川沿いのコスモスが咲き始めました。
[コスモスの道] 備中川の川土手にはひっそりとコスモスの小道があります。
[勝山お雛まつり]今週末は勝山お雛まつりが開始となります
[国交省が重点道の駅候補を発表]岡山県は二つの道の駅が候補に挙がりました。

『カステラ』という名前の由来/ / 『カステラ』はカタカナ語? / カステラを漢字で表すと/ / カステラを焼く窯はどんなものを使いますか? / カステラを綺麗にカットする方法 / 五三焼とは? / 卵供養 / 関東と関西でカステラの味の違いはありますか? / カステラとケーキのスポンジは同じ? / カステラに合う飲み物は? / カステラの保存方法 / バターカステラと純和風カステラの違い / 夏にカステラを美味しく食べる方法 / 海外でカステラを食べたい / 一口に切ったカステラ/ /
はしきれ / むかしかすてら / 包装前 / 和三盆糖 / 富原茶/ / 朝早くから焼いてます / 本かすてら1 / 綉葉かすてら /
[この週末が見頃]先日は生憎の強風でしたが、花が小さめなので風の影響を受けませんでした。
[桜が見頃です]少しずつ散り始めています。写真では明るく見えますが今年は色づきがよく、桜色がよく出ています。
[満開です]見頃になっています
[お願い]商品のお取り扱いについて。お買い求めに際しては、こちらをご覧ください。http://kastera.info/hasikire/hozon.php なお、非通知のお電話や無言電話、瑕疵のない商品についての賠償返金を求められるなどの行為が重なりますと公的に罰せられる場合もあるかもしれません。あまりに酷い場合は当店も対応せざるを得ないかもしれませんのでご注意下さい。
[山桜と一畳台]こちらは少しだけ暖かいのでよく咲いています。
[清々しい白]濃い葉色と眩しい白さのコントラストが清々しい利休梅です。
[三分咲き・四分咲き] 当店の桜は岡山県下・真庭市内でも開花が遅く、三分咲き・四分咲きといった所です。まだまだ桜を見ることができますので是非ご覧になって下さい。
[この花は?]桜だそうですがそうは見えませんね。。。
[2分咲]まだまだ2分~3分咲きと言ったところです。あいにくの降雪にも蕾は耐えました。
[春雨] 山桜の蕾は開きかけです。名所の桜は散ってしまいそうですね。
[季節の足音] 一昨日の晴れ間に撮影しました。いつの間にか鮮やかな緋色を掃いていました。
[この週末が見どころ] 当店の桜は週末から来週にかけてが見どころの予想です。
[岡山で一番遅いと言われる桜より遅い開花] あいにくの曇天ですが本日開花しました。町の噂では新庄が五分咲きと聞きました。
[山桜開花予想]当店の桜は真庭でも遅い方で新庄がいせん桜より少し遅れて咲くようになりました。4月2周目以降の開花になりそうです。
[円山太師堂の桜]歩いて1分、円山太師堂の桜です
[屋根を白塗りに輝かせて]早くも散り始め、儚い気持ちになります。
[あっという間に満開です]たくさん花をつけました。
[木瓜花]この色は微妙なのですがオレンジになります。
[揃い咲き]花が開きました。
[よい天気でした]よい天気でした。眩しいですね。
[つぼみから開花へ]早咲きの桜から次々と開花が始まりました。
[陽射し]リュウキンカも喜んでいます。
[いくつも]萌葱色の葉が伸びてきました。
[季節は駆け足で春へ]白い大きな花が次々と開花始まりました。
[桜一番乗り] やっと啓翁桜(真庭の隣、鏡野の彼岸桜)が咲きました。今年は開花が遅いです。
[桜は例年通り] 開花の早まっている地域もあるようですが、当店の桜は例年通りの開花となりそうです。4月第二週~第三週の見込みです。写真は昨年のものになります。
[Google+を始めてみました]Google+をご利用の方はぜひフォロー下さい。
[春の芽吹き] この陽気でこぼれ種が芽吹いていました。残念だけどここは通り道なので摘みますね。
[黙祷] 庭に出て北東の方角へ向かい黙祷しました。毎年町内の寺が鐘を打ちます。その音が響きました。今年は六度打ちました。
[穏やかに晴れて小春]良い天気でした。明日はまた雨・風の強い日になるそうです。
[弥生の色]寒い寒いと過ごした冬でしたが、季節は急いで春に向かっているようです。三月になりましたね。
[日本製の和紙] 当店では昨年まで地元で製造される和紙を包装と箱張りに使用していましたが、包装に使用していた和紙は業者が廃業してしまい、入手できなくなりました。現在は代用品を使用しています。
[陽溜まりの雪景色]雪が融け始めて雫の音、屋根の雪が落ちる音が響いています。
[今冬の変わり氷]薬缶の中の水が凍っていました
[粉雪] 昨日よりは暖かいですが粉雪が掃いても掃いても降っています。車道は融けていました。お店は少しだけ奥に入るので周辺に雪が残っています。
[氷の中]春が待ち遠しいですね。
[気温が下がり・・・晴れ間]お天気はよいのですが戸外は刺すような冷たい空気が山から下りてきます。
[原材料がすべて国産・従来製法のかすてら]昨年から始めている新しいかすてらです。
[町たんけんの二年生のみなさん] 先日恒例の町たんけん授業で遷喬小学校二年生のみなさんがお店にいらっしゃいましたが、今日お礼の手紙を頂きました。
[朝はうっすら雪が積もりました]すぐ融けましたが雪景色の朝でした。
[晴れました] 先日は雪が続いてどうなるかと思いましたが今日は晴れました。
[雪、寒風強し] 外に出ているとなかなか大変な日でした。天候を熟知している農家さんは誰も外にいませんね。木に登り収穫作業をしましたが凍えました。
[寒菊]青々と茂り明るく咲いています
[色づく木々]秋と冬を渡る木々が色づいています。
[寒風冬風]空気が冷たく感じられる毎日になって参りました。冬空にツヤツヤした葉と眩しい白い花はとても美しく感じられます。
[雨の合間]僅かに日が射しました。
[ご来店の際のお願い] 以下のような客を装った不審な来店者が増えていますので、ご来店の際はご用件をお伝え下さい。
[過渡期]移ろいゆく季節に咲いています。
[台風の被害]台風の被害は軽微で済みましたが待合のストーヴの煙突が一部外れたため、この気に全て外して掃除をしました。冬に備えます。
[雨と台風と三連休] 天候の悪い中、わざわざ鳥取からお客さんがご家族で来て下さいました。
[点の赤]寒暖差が厳しくなって参りました。涼しい朝夕は食べ物が美味しく食べられます。
[九月雨] 秋らしくなってきました。天候がもう少し安定するとよいですね。
[豪雨がありました] 深夜から豪雨となりまして、明けた朝です。
[残暑と秋風]朝は涼しく、ようやく気温が上がってきました。暖かい日向に出ると風がそよいでいます。
[秋の気配]夜半から急に涼しくなりましたね。白い花が次々と散り始めました。
[秋夏]暑いですね。蝉の声が梢に響いています。
[緑の果実] 苦みがあり、防腐作用のある実で鮮やかな緑が目に涼しい。下の葉は枯れ始めましたが、上に高く伸びてあちこちで枝に衝突しています。
[夏は野菜の季節!] 照りつけるお向かいの畑で野菜の手入れをしている隣の野菜名人カズさんがひょっこりトマトを持ってきてくれました。「食べんちゃい」ということでしょう。ありがとうございます。
[雨模様]めずらしく朝から夕立のような雨が降りました。
[ピンクの煌めき]今年もこの花が咲き始めました。庭に星のように点々と咲いています。
[どしゃぶりの朝]台風の置き土産か、通過とか後の前線が酷い雨を降らせています。6月よりも7月の方が梅雨空のようなお天気ですね。
[天候の急変]明日の日中から台風が通過していくようです。今後の進路と速度に注意が必要ですね。
[湿り気] 暖かい蒸気が梢から立ち上ります。もう少しで夕方です。
[屋根を張りました] 雨天用の通路を作りました。
[キャラメル・マキアート]和菓子職人のキャラメル薪アートです
[改装中] 今月はかすてら以外に店舗周りを小綺麗に片付けているので忙しくしています。来店が便利になるような工夫です。毎日表で仕事をしているので返って通行の人の目を引いていて、訪問される方も増えています。
[雨知らずの梅雨]そろそろ水遣りをしないとお庭の植物が干からびてしまいますね。
[わかみどり] 先週、ご注文があったので焼きました。
[初夏の日差し] 朝晩の冷え込みが厳しい毎日ですが日中はまるで初夏のような日差し。木陰を白い花が覆っています。
[白いキンモクセイ] プリペットという樹です。木犀科の植物で金木犀にそっくりの白い花を付けるこの樹が満開です。すでに散り始めていますが、花も散った後の地面が細かい花の絨毯に包まれる所も同じです。
[緑と黄色のツートーン]奇妙な形で個性的な香り。不思議な魅力のある花です。
[星がはじけるように]シモツケです。開き始めが一番綺麗だと思います。
[いつの間にか] 気がつくと庭のあちこちで咲いていました。昔からいたけど気がつかなかったのか、何かの苗と一緒にやってきたのか、綺麗なのでそのままにしています。
[こっそり花盛り]とても控え目な花でいつも知らないうちに咲いています。
[騒々しい盗人たち] 庭の野鳥が騒ぐので何かと思ったらキイチゴが熟れてました。色が鮮やかな物が食べられますが、色の綺麗なものからついばまれています。鳥と競争で収穫します。
[沼のほとり]すっかり大株になったマロウです。次々と花を咲かせています。
[意外な花] シマトネリコの苗を小さな苗ポットから育ててすっかり大きくなり、遂に開花しました。が、何かおかしい。これ、エゴノキ(チシャノキ)です(笑)
[かったのお茶は四度出る]後楽園で茶摘みイベントがあったそうですね。美作市からは海田茶の参加がありました。かった(海田)のお茶は四度出ると言われています。
[夏日]日差しが強くあっという間に気温が上がりました。仕事もありますが梅雨に備えて準備したいですね。
[穏やかな気候で朝を迎えています]各社の決算報告もほぼ終了。日常も落ち着いてきました。
[好天の週に入ります]またしばらく良いお天気が続きそうです。
[空と黄色い花]おはようございます。ゴールデンウィーク前から途切れず焼いていました。やっと一息つけそうです。
[GWも終わりました]天気の方もお役ご免、と思ったのかは分かりませんが久しぶりの雨です。
[バターカット2] 低温で入庫または購入しますので、適温にするために冷蔵庫に移します。急ぐ時は常温で温めますがいずれにせよ酸化しないようジップロックに入れて置いておきます。
[バターカット] 昔は無塩バターを購入してクッキーを作っていました。
[ゴールデンウィーク]今日からお休みの方も多いのでしょうか。お天気がよくお出かけ日和りでしたね。
[連休は好天にて]忙しい時期なのに庭には雑草が生い茂り草取りをしたくてたまりません。
[春満喫]ヤマザクラは花保ちがよく、さすがに散り始めたもののまだ楽しめます。
[桜づくし] 山桜は包装紙やラベルの意匠にもなっています。今年もよく付きました。
[春風]ざーっと梢が揺れて少しずつ花びらが落ちて行きますが、まだまだ咲いています。
[薄い花びら]光が当たると半分透け、半分照ります。それが微妙な色の変化を見せます。見ていて飽きません。
[日射で変わります]日中明るい時に見ると花は白く輝いています。
[白から桜色のグラデーション]花がほんのり赤く色づくまで少し時間差があります。樹全体でまだ花びらが白い場所と赤味が濃くなっている場所があります。
[ほぼほぼ満開]ほぼ満開です。お立ち寄りの際はぜひお花見をしてください。
[]ヤマザクラは房が点々と固まって葉桜と混じり合います。夕刻の桜も綺麗です。
[丁度満開です]この週末が見頃です。薄桃色の花が空一面に咲いており、お客様にも好評です。
[花曇り]やや雲が出て涼しい一日になりました。雨を待っているかのようなカキツバタです。
[花日和りの晴天]よいお天気です。それだけですがきらきらと輝く自然の中にいます。
[寒暖差]朝はまだ肌寒いですね。花が開き若葉が芽吹く。草もぐんぐん大きくなります。
[本格的に開花はじまりました]ヤマザクラが満開の一歩前です。昨日は天候が荒れて心配しましたがお天気が回復して明るく花びらが輝いています。
[桜と競う] 桜と雰囲気の似た花ということでゆすら梅とアーモンドを植えています。ゆすら梅はもう散り始めました。地面が真っ白になっています。
[久世の名所円山大師]久世には円山大師堂という八十八ヶ所巡りの出来るツツジの名所があります。当店の目の前で真庭市役所から1km、旧尋常遷喬小学校跡から700m程度の距離。歩いて来ることができます。
[冷たい春の雨]清明を迎えた後の冷たい雨です。お花見の賑わいも一度収まったようです。
[早足のモクレン]空一面を真っ白に塗り込めていた木蓮ですが、上からちらほらと散り始めました。今度は庭が真っ白になります。
[桜客]花見客という言葉がありますが、桜を見に来られたついでに立ち寄るお客様が増えているため名付けて「桜客」と掲題してみました。地面にも桜の花が開いてます。
[桜さまざま]これは雅という品種で、花が大きく下向きになります。花びらが器のように曲線を描いて深く浅く赤味の変化が楽しめます。
[天領くせ桜まつり]旭川土手の早川代官の桜が見頃です。
[ゆすら梅・連翹・啓翁桜・白モクレン・花桃・ユキヤナギが満開です]一度に開きました。他に木瓜とミツバツツジも咲いています。
[桜枝] 今年の豪雪でヤマザクラがかなりの被害を受けました。折れた枝を活けていたら、樹よりも先に開花しています。
[雨とモクレン]昨日はあいにくの雨ですがハクモクレンのお陰で明るい空庭です。
[桜の開花が始まりました] 次々とお客さんがやってくるのでどうしたのかと思っていたら、近くの桜が一斉に開花したそうです。意外な人出となりました。
[柳の花]フワフワで深い紅を掃いている、魅力的な花だと思います。
[次々と花開く]れんぎょうも明るく開花です。晴れていたのでかすてらを焼いた後、少しだけ庭を片付けました。明日来て頂ければたぶんモクレンが花盛りです。
[明日から4月] 年度替わりのご注文を頂いています。お客様におかれましてもよいスタートを迎えられますようお祈りします。
[春らしくなってきました]水木(土佐水木、日向水木)の開花が始まりました。大雪で庭が荒れているので慌てて手入れをしています。
[春の気配] 風の強い日になりました。気温は肌寒く感じられますが明るい日差しです。
[今朝は冷えますね]庭を歩くと梢から小鳥が一斉に飛び立ちました。それを見つけたのか、縞々模様の小さな鷹が飛んできました。樹の枝の高さにまで下りてきてUターンして去って行きました。時々羽根は落ちているのですが飛んでいるのは初めてみました。
[ヒガンザクラが咲きました]今年は開花が遅いです。
[あいにくの雨]連休が終わり、庭の手入れをするつもりでしたが朝から雨が降っています。
[暖かい一日]よく晴れて暖かい一日となりました。庭の手入れをしたい所ですがかすてらを焼かなければいけません。
[三連休]朝は冷えましたね。お彼岸のご注文の合間にちらほらとご家族連れがいらっしゃいます。
[山桜と野鳥]桜の蕾が萌葱色に膨らんできました。梢で野鳥が戯れています。
[晴れたり曇ったり]開こうかどうしようか…そんな黄色い春の花です。
[お客様は神様?] 店頭で接客をしていると色々な方がいらっしゃいます。
[ヒヨドリがいついています]庭にやってきてエサをあさっています。今は食べる物が少ないから大変ですね。
[冬日です]雪は雨に変わり時折飛沫いていました。まだまだ寒いですね。
[弥生の雪] 寒い雪の朝でした。
[御前酒のかすてら(焼く前段階)] 三日かけて仕込んだ種はゼリー状になっています。
[御前酒のかすてら] 三日かけて仕込んだ材料は発酵してヨーグルトプリンのように仕上がっています。さらにお酒で溶いて生地を作りますが、まだ釜に入れていないのに焼くのが勿体ないようないい匂いです。このまま食べてもたぶんかなり美味しいと思いますが軽く焼き目を付けたのがこの状態です。写真では分かりづらいですが、よく見ると細かい粒子の模様がついています。
[勝山お雛まつり] 古い行事ですが今年も足を伸ばしたついでにお店の方へ足を運んで頂いています。
[材料の入手先] トレーサビリティの定義が曖昧になってきていますが、当店では落合(真庭市)の朝日米を使用しています。しかし製造業者が廃業するなど、当店で扱える材料は年々入手が難しくなってきています。酒屋・醤油屋さんでは来年から岡山県産米の入手はできないかもしれないと言われました。産地や品種も特定できなくなるそうです。理由は流通上の理由と価格です。
[うっすら粉雪を掃く]明け方にかけて雨から粉雪へと変わっていたようです。白いフワフワしたものが舞っていました。
[春の訪れ]雪が去り、陽当たりの良い朝です。
[晴れたり吹雪いたり]土曜日くらいまでが天候が悪く、日曜が晴れたことで雪が融けました。
[晴れたり積もったり]先週の前半の様子です。晴れ間はたいへん綺麗なのですがよく降りました。
[薄く白を掃く]朝は雪解けの音がしています。夜半に少し降ったようで山頂は真っ白になっていました。先日の大雪以来は岡山側は降っていません。日本海側が降っているそうです。
[穏やかな週] 今週は穏やかに過ごしていますが、先週はまだ雪が残っており雪かきの毎日でした。
[朝の山焼け]山がオレンジ色の朝焼けに染まっています。この後、山頂が吹雪いて真っ白になりました。
[久世は穏やかな雪です] 大雪警戒警報などが出た真庭市ですが、久世は比較的穏やかでした。ただ、気温はかなり下がりました。今朝は雪かきが楽でした。
[紅はるかを使ったかすてら] 先日頂いた美味しいサツマイモを使って試行錯誤し、かすてらを作りました。
[膝までの積雪]庭はさらに深い雪となり、膝まで埋まります。5mのユーカリは雪の重さで目線の高さまで下がり、ロウバイなどの枝も近く美しい花を間近に見ることが出来ますが、さすがにそろそろ庭木も雪下ろしが必要なようです。しかしすでに道の除雪でくたびれきってしまいました。もう降らなくていいです。
[一時の真冬]先程やっと晴れ間が広がってきました。
[ずんずん積もる]久しぶりの大雪です。まだ降っています。20cm以上ありそうです。
[こんもり、ふわり]雪は細かな傾斜や狭い場所にも時間をかけて積もります。まだまだ降り始めの柔らかい雪です。
[つらら]朝の庭の景色です。二日目なのでつららもできていました。
[雪道]日曜で車両も通らず、ロードマラソンは中止で人通りがありません。反対側は子供たちが雪遊びをしてソリに乗ったり滑り台ができています。
[たくさん降りました]今日もたくさん降りました。朝から雪かき作業で汗をかいています。
[終夜の雪化粧]一晩かけじっくり積もりました。
[銀世界]お店の入り口と道路の雪かきをしました。体がポカポカになりました。
[まぶしい青空] スキー日和りです。
[雪の朝]目覚めたらこうでした。
[雪が降りました]朝はたいへん冷えていました。時折吹雪きましたが道は積もっていません。
[美味しい焼き芋ができました]美味しい焼き芋ができました。ホクホクで蜜がたっぷり!甘いです。
[元旦の朝] 今年の元旦はよく晴れていました。気候が戻りつつあるようです。
[美味しく焼き芋にします] 暮れに頂いたサツマイモ。試しに頂いたらとても甘く堪えられない美味しさでした。土のついたまま寝かせて二ヶ月ほど置いてあるので糖度が充分に高まっているそうです。土は火山灰土でさらさらとして洗うのも簡単。A品・B品ではないのでゴツゴツとしていますが、返って実が詰んでいて美味しそうです。
[紅はるか(さつまいも)を頂きました!] 鹿児島のお客さんからサツマイモを頂きました! ありがとうございます。
[ゆばらのかすてら在庫わずかとなりました]ゆばらのかすてらの在庫があとわずかとなりました。今ならこんな珍しい組み合わせのお遣いものができます。
[かすてら職人も御菓子が食べたい]ネットで画像が流れてきまして御菓子が食べたくなりましたが、この家には在庫がないのですよね。材料のチョコレートならあるのですけど我慢しなくては(笑)
[雪は消えて]小さな町は暮れの慌ただしさで人が一杯に。業者さんは最後の配達日ですが、まだ到着しません。道も車で一杯なのでしょう。たいへんです。
[遅い初雪] 飛沫いたような雪で庭が覆われていました。道は融けていますので交通には支障ありません。
[雪景色となりました] 強い風が吹いていましたが、夜半から雨が雪に変わったようです。
[雪が降りましたが融けて行きます]小さな結晶が風に舞い、枝や屋根で融けてしたたり落ちています。
[あごちくわ]今年も琴浦のお客さんから美味しいあごちくわやはんぺん、たくさん頂きました。お鍋やうどんに入れて楽しみます。
[寒くても元気]本当に寒さが真に迫ってくると開花するマリーゴールドです。珍しい丈の高い種でとてもいい香りがします。株が大きくなり、これからさらに花が増えて行きます。
[お客さんからの差し入れ]お客さんから堀りたての大根と水菜を頂きました。この辺りの方は野菜作りが上手でどなたから頂くものもとても美味しいです。
[寒い日々]昨晩は風が強く物音がしていましたが、明けた今日は時々晴れ間が覗いています。まだ庭の葉が落ちきっていないので、風が吹くと後片付けが大変です。
[気温が下がっています]県南から来られたお客さんが寒そうでした。ちょうどお昼頃で曇りはじめ、肌寒さが増してきたそうです。皆さんも体を冷やされないようお気をつけください。
[菊の盛り]次々と咲き始めました。こんな寒い季節に鮮やかな色を掃く生命力に驚きます。
[寒空]鈍色の空ですが、赤い実を見つけました。
[久世も揺れました] 大きな地震が来ました。木造家屋なのでよく分かりますが頻繁に余震が来ています。余震も大きい揺れが何度かありました。
[暖かい日が続きます]それでも朝は薄寒いですね。マユミの実がどんどん色を深めています。
[お茶のかすてら]ご注文がありましたので焼きました。焼きたては萌葱色でだんだん色が濃くなってきます。今日は特にフワフワで柔らかさがあり、焼きたてはお豆腐のようなもろさで包装に苦労しました。
[夏の名残り]頑張って花を咲かせています。いつも自然に任せているので、そのまま残して来年のためにタネ取りしようと思います。
[里は秋模様です]ひんやり秋風にススキの穂がなびいています。
[今日も一日お疲れ様でした]風が少し冷たい一日でした。綺麗な夕焼け空です。
[彼岸から秋本番へ]10月となりました。店の周辺を刈りました。お彼岸前は彼岸花や萩を残して刈りましたが、花も終わりましたので株を残して綺麗に揃えました。
[杜鵑草]気がつくとつぼみがたくさんついて撓垂れていました。たくさん咲いています。
[明るい花色]次々と咲き始めました。
[真っ赤な秋]あっというまに真っ赤に染まりました。
[木陰の太陽]蕾が大きくなってきているなと思ったら次々と開花し始めました。
[雨上がり] 今朝もしっとりとした空気で朝は小粒の雨がパラパラと落ちてきました。いつものお客さんが抹茶と珍しくラスクを買っていかれました。
[まだまだ咲いています]気温が下がって心地よい涼しさが感じられます。もう九月も終わりですね。
[ジメっとします] 湿度がすごい。マッチがなかなか擦れません。
[ふわっと秋の薫り] いい匂いがすると思えばいつのまにかキンモクセイの花がたくさん咲いていました。気温の低い日が続いたせいか、一斉に開いたようです。
[日本のお彼岸] 年々行事としてのお彼岸は規模が小さくなっているようですが、赤い曼珠沙華の咲く景色は変わらず季節を伝えてくれます。
[雨の日曜日] なかなか晴れが続きません。気温は少し上がったようです。
[お彼岸は晴れ]久方ぶりに晴れましたね。梢に赤い実が見えました。
[大雨の翌日は] 水槽は水が溢れ出ないよう、オーバーフローを切ってあります。波も立たせないようネットで防いでいます。お陰で滅多に魚が被害に遭うことはありませんが、やはり無事な姿を見るとホッとします。
[雨が上がって]全国で大変な雨が降りましたが、やや肌寒く薄曇りの朝。午後は晴れるとよいのですが。
[秋の入り]台風が過ぎ、お彼岸を迎えて気温が下がって参りました。昔の気候に戻りつつあると感じます。
[畦の秋]くもり空です。肌に涼しく落ち着いて過ごせそうです。
[とうとう久世にも千円カットが]アルティ(R313とR181の合流点)で開店のお知らせがありました。
[Randiesランディーズ] RandiesというのはR313号線とR181号線が合流する場所にあり、真庭では草分け的な百円均一ショップです。たまに店舗に立ち寄るのですが、今日は雨。駐車スペースから数歩で軒先に入れる便利なお店です。
[あいにくの雨] 朝からしとしとと雨が降っています。少し肌寒い日です。
[虫の声]リンリンリン… 夜は静かに響いています。
[穏やかに始まる休日] 風もなく強い日差しもなく過ごしやすい一日になりそうです。
[暖かい日です]軽く庭の散水をして片付けをしようと思います。
[快晴]よく晴れました。涼しさと穏やかな日差しに秋を感じますね。
[パトライト] 正二さんが使っていたパトライトを偶然荷物の中から見つけました。電源を入れてみると動きが悪いので分解したところ、グリスが固まっている状態でした。
[雨が降っています] 久しぶりにまとまった雨が降りました。台風は低気圧に変わったそうですが、やや多めの雨量です。山陰側は珍しく早く降り出したようですね。
[秋台風] 台風12号のおかげで涼しい気候です。気がつくと庭木の紅葉がぽつ、ぽつと始まっていました。ウメモドキも色づき始めています。
[クロアゲハ、ハグロトンボ] オオフナツリソウの一群の葉が揃ってボロボロになっていました。気づくと今まで見たこともないような大きなイモ虫が。何を食べたらこんなに大きくなるのかというくらい大きいのですが、無残に食い散らかされた葉を見て得心しました。今も大きなクロアゲハが花の周りを物色するように飛んでいます。
[気温の低い朝です] 台風の影響か今朝も涼しい気候です。庭にも適度に潤いがあり、植物たちもツヤツヤと輝いています。
[荒れ模様] 東北で台風の被害が酷い事になっています。こちらでも時折、木の枝を揺らす強い風が吹いています。
[雨がたくさん降りました] 気温が下がり、夜半から雨の音が聞こえて秋が近づいてくるのを感じます。と思ったらまた猛暑がぶり返すとか。
[カレーさんはうす] 昼間営業になって初めて行きました。本当に久しぶりのさんはうすのカレーです。
[木の枝の陰で] 今年はたくさんキーウィが実りました。
[通り雨で涼を] 岡山の卸先の人がやってきて「こっちは涼しいですねぇ」と一言。
[夜はモヒートで涼しく] 庭のミントがぐんぐん伸びています。摘み取ってモヒートを頂こうと思います。
[人波と共に去るお休み] お墓参りも済んだのかお土産のお客さんが多かったようです。季節の終わりを感じます。
[夏萩] ジメっとした暑さで今日の水まきはお休みしました。お盆最後の日の方も多いのでしょうね。
[朝の草むしり] 朝、庭の片付けを簡単にするのですが、気がつくと庭の草むしりしています。
[トラブルの日] 忙しさとトラブルに終わった一日でしたが、次々とお客さんに来て頂いてお店的にはよい雰囲気で過ごせました。
[草刈りしました] 道向かいの畑の草刈りをしました。
[野土路トンネルがオレンジ色に] 新庄側から見た野土路トンネルです。
[猛暑日] 平日の間に入った山の日、今日は差し詰め連休の谷間でしょうか。たいへんな猛暑が戻って来てしまい、お客さんが暑い暑いとおっしゃるのでスプリンクラーを作動させると喜ばれました。
[勝山旭川ひまわり] R313とR181重複ルートが姫新線をくぐる手前にあるひまわり畑。
[残暑お見舞い] 立秋を過ぎたせいか夜は涼しくなってきました。
[夕焼けに涼む]涼しくなりました。
[暑さ寒さも…?] 日中は人の移動が少なくなりました。この炎天下、歩き回る人もまばらでただひたすら強い日射が降り注いでいます。
[いただきもの] 農家の方にトウモロコシをたくさん頂きました。良品ではないとのことですがきっと朝採りで美味しいと思います。
[お盆前の週末] 朝の蒜山に続く道々で道路の清掃をする人を見かけました。
[雷雨豪雨] 県北では今日の夕立は凄まじい雷雨豪雨になっています。
[暑い日が続きます] 久世は最高気温を記録した町です。暑い中わざわざ足を運んで下さるお客さんに感謝です。
[熱い日差し] エキナセアが二色あります。ピンクの花がいかにもエキナセアという感じなのですが、こちらの色が好みです。
[セイヨウニンジンボク開花]県北の冬は厳しかったらしく、春先まで葉が出るのか分からない様子でした。
[パティスリーWAKANAさん]院庄のパティスリーWAKANAさんにお邪魔してきました。
[盛夏]毎日暑い日が続きます。
[夏本番]梅雨が明けてすっかり夏の天気になりました。
[ラベンダー]タネから育てたラベンダーが今年は大きくなりました。
[マロウの花]株が大きくなりました。花がたくさん咲いています。
[冷蔵庫がなかった時代] 一代目のお祖父さんは風穴に氷を保存したり、シクラメンの早期栽培などをして商売をしていたそうです。氷は山の上から取ってきました。
[ツツジ・芝桜が見頃です(まきばの館)] 当店からは車で30分ほどの距離。やや山中になりますがR181(岩谷簡易郵便局辺りの福本ふれあいの里の看板を目印に南の線路側へ入ります)から10分ほどで到着します。
[ヤマザクラの開花が始まりました]当店のヤマザクラの開花が始まりました。
[醍醐桜が早々に満開となりました] 朝方、別所地域のお客様がみえられたので「醍醐桜今年はどうですか?」とおたずねすると「もう咲いてますよ」とのお返事でびっくりしました。
[夕刻 鳥取側へ出かけました。もう満開でした。] 本日は早じまいで、夕刻鳥取側へ出かけました。
[寒波明けて晴れました] 朝はよく晴れました。夜間の雪もこの辺りは心配されたほどではなく、気温も暖かめです。
[うっすらと雪景色]粉雪がうっすらと掃きました。朝もお客さんがいらっしゃいました。
[一面の銀世界]朝から前の道路側を雪かきしました。
[ヨウカンください] ホント、これよく言われます(笑)
[海の幸頂きました] 毎年お歳暮を買いにきてくださる東伯のお客さん。
[ゆばらのかすてら] 最近特に当店にゆばらのかすてらの悪い評判が持ち込まれるようになりました。
[かすてらの発色が悪いのは] 先日、とあるかすてらを店頭で見かけました。生地が揃っておらず、発色の悪いことが気になりました。発色と言っても色の鮮やかさではなく、くすんだ色という意味です。生地もボサボサしています。
[秋の庭] 県北は涼しい風が吹いて秋の空気に包まれています。
[今年の夕菅コンサート]上田地区(普門寺、夕すげ広場)で毎年行われているコンサート。
[7月になりました]「もう雨は終わりですかね」
[新しい施設のお知らせ]テラスを利用頂けるようにしました。
[ヤマザクラが満開になります]週末、当店の桜が満開になります。
[勝山お雛まつりについて]本かすらを販売させて頂きますが、100本限定のため今年も品切れになる可能性があります。
[国交省が重点道の駅候補を発表]岡山県は二つの道の駅が候補に挙がりました。
[鳥インフルエンザの報道につきまして]岡山県笠岡市で鳥インフルエンザの感染に関する報道がありました。


[道の駅醍醐の里周辺のようす]敷地内のこぶし、桜が満開です。土手の並木道も満開。
[醍醐桜 開花情報]2018年の満開は4/2頃の予想です
[醍醐桜三分咲きです]まだ満開には早いですが、たくさんの人が桜を見に来ているようです。今週中~週末にかけてが見頃となるのではないでしょうか。
[醍醐桜は蕾の状態です]昨年は開花が特別早かったのですが、今年は例年通り4月第二週以降の開花となりそうです。
[醍醐桜 満開です] 3/28に開花し、昨日より満開となっています。
[醍醐桜 満開です] 3/28に開花し、昨日より満開となっています。


www.kastera.info RSS

かすてらkastera.info 美作久世本焼きかすてら 美作久世むかしかすてら 真庭のお土産 かすてらの正凜堂 ゆばらのかすてら

カステラ かすてら写真館 美作久世みまさかくせ 真庭まにわ 美作みまさか

真庭近隣ご案内

勝山お雛まつり(おひなまつり) 落合 醍醐桜(県下最大の桜樹)

RSS つぶやき 共有